自己の振り返りをしてみる

 

私は今までの経歴をexcelで表にしています。

 

それを見返してみながら、初めて入ったバイト、そしてそこで社員になったことで仕事の礎が出来たからこそ、こうして転職を繰り返してきたんだなぁと感じました。

 

そこで相当の自信を付けたような気がします。

 

あらゆることが自分の思い通りに動かせるような高揚感を毎日味わっていました。

 

仕事は本来こうであるべきではないかとも感じます。

 

しかし、それからはそういった職種に出会う事はなく、ただひたすら生活するための仕事であった気がします。

 

思い返してみると、私は威厳を持つ雰囲気のある上の立場の人とはうまくやれない性格のようです。

 

それは、もしかすると私の父親との関係に似ているからかもしれません。

 

結局、そこを超えられずに社会人になったもんだから、苦労が絶えなかったと考えられます。

 

今や私の父も高齢で、あの頃の威厳もすっかり鳴りを潜めているので、もうどうしようもありません。

 

その時は耐えきれない苦痛を感じたとしても、今となっては落ち着いて話せるし、笑い話にもなります。

 

過去はどんな過去でも塗り替える事が出来る、そんな気がします。

 

自分をよく見せて、それを実証するために重荷を背負い込み苦しみ悩む。

 

いいかげんそんな生き方を辞めようと思います。

 

自分は自分であり、それ以上でもそれ以下でもありません。

 

自分に嘘をついて、その嘘を真実にするために必死に働く。

 

でもそれがいいように作用すればいいのですが、私の場合は、それに苦しめられています。

 

そして世間は、その嘘をついた自分を認めてくれる。

 

嘘をつき続ける事で、自分自身の良さが見えなくなってきています。

 

もっと心の中で感じたことを大切にして、頭で考えるのではなく、心で思い付いたことを大切にしてあげたい。

 

それが勇気のいる事ならなおさらのこと。

 

それが自分らしさではないかと思います。

 

それは急かされた中ではなかなか発動しませんので、敢えて自分を急かさないようにしてあげる(自分を外部から守る)ことで、自分が心のままに出来る環境を作ってあげる事が大事だと思います。

 

今の仕事は、もう一年になるので大体仕事内容を把握できます。

 

時間に追われる仕事の為、常に急かさないようにすることは難しいですが、ふと時間が出来た時には、自分を急かしていないかと言葉をかけてあげたいと思います。

 

それが自分を蘇らせる方法だと信じます。

 

自分が提供できる事とは?

 

提供,価値,自分
ブログメルマガアフィリエイトというビジネスをするからには商品開発をしなくてはなりません。

 

しかし、私には商品開発という言葉がどうも受け入れがたいものに感じます。

 

相手に買わせて利益を得るようなイメージを持っているからです。

 

そこで、考え方を変えて、相手の利益になるにはどうしたらよいかを考える事にしました。

 

さらに言えば、相手に価値を提供でき、自分も価値を共有できるようなスタイルがないか考えています。

 

自分が得たい価値を、その知識(経験あるいは物)が欲しい方の為に自分が努力して得るというスタイルです。

 

自分が提供できる価値を持ち合わせていないという方にはこの方法がいいと思います。

 

しかし、自分が当たり前のように持ち合わせている価値を見つけ出し、それが欲しい方へ提供出来ることが出来れば、最高ですよね。

 

しかし、それがなかなか見つけられない事も事実なのです。

 

特に私のように、自分を偽って心を置き去りにして働いてきた者にとっては、簡単な事ではありません。

 

そういった「自分の価値で稼ぐ」本も出ているという事は、それだけ関心が集まっている分野であると言えます。

 

私もまだ道半ばで、私の何に価値があるのか分かっていません。

 

以前のブログで、自己分析などしてみましたが、それを提供できる形にする術を見つけられずにいます。

よく自分の好きな事やおたくレベルな知識、得意な事などを発信すればよいと言われますが、やはりそこにはアイデアが必要であると考えます。

 

このネット社会において知りえない事はないほど情報に溢れています。

 

同じ内容を提供している方も少なからずいらっしゃるでしょう。

 

そこで差別化を図るには、ジャンルの更なる掘り下げで的を絞ったり、意外なものとのコラボしたりという事が必要だと考えています。

 

そのためにはやはり得意な事や好きな事を総合的に考えて、知恵を絞りだす必要がありそうです。

 

その過程も今後のブログでお伝えしていきます。

 

それこそが自分のありのままの存在に価値を感じられる瞬間となるでしょう。

 

先ほどの、相手に価値を提供するために自分が努力することも素晴らしいですが、それでは今までの私の人生を反復しているにすぎないと思うのです。

 

自分自身の精神的な病により、自分に目を向けだした今こそ価値を見出すべきだと思っています。

 

病があったからこそ、様々な事を学ぶことが出来ました。

 

マイナスから学ぶことは本当に多いと気づかされます。

 

思えば、マイナスなんて存在しないのかもしれません。

 

プラスという存在があるからマイナスが存在しているのですが、マイナスがなければプラスは意味を持ちません。

 

分かりやすく言うと、ずっと成功していればそれは成功ではなく当たり前(フラット)です。失敗があるからこそ成功がより光り輝くのです。

 

恐らくこれを読まれているあなたも熟知しておられるでしょう。

 

私は今、この苦しい状況から多くの学びを得て自分の価値を見つけ出したいと思います。

 

「あんな転職人間でも何か持っている者を見つけ出せるなら、私も」と勇気を与える事が出来ればこんなに嬉しいことはありません。

 

そのためにも、その私の価値を見つけるまでの過程を包み隠さずブログでお伝えします。

 

 

本日もここまでお読みくださり本当にありがとうございました。

 

お問い合わせ・感想などはこちらからお気軽にどうぞ

 

この記事が役に立ったと思ったらクリックしてください

40歳代ランキング