昨日、ブログ記事が50を突破しました。

 

地道な作業とマラソンが大嫌いな私が、ブログを途中で何度も諦めそうになったり、しばらく病気に負けたりしてました。

 

それでもカムバックしてきたからこそここまでこれたと思います。

 

ブログを開設して79日目で50記事。

 

ようやく折り返し地点に到達しました。

 

いつもパソコンの前に座って、

 

「今日はどんなことを書こうか」

 

とウンウン唸って書き始めながら、途中で手が止まる事もありましたが、その日のうちに書き上げていました。

 

やっててよかったブログ記事。

 

まだまだ執筆に時間がかかっており、ブログで食っていくのは遠い夢の話になりそうですが、自分で決めた事なのでやはり諦めきれません。

 

ここまでブログを作ったからには目標である100記事を目指します。

 

ここからは作業を見直しながら今後の計画を立てていこうと思います。

 

作業の一つ一つを見ていく

 

事前準備編

 

テーマ選定について

 

これまでのブログは人気のあるテーマではなく、私が発信したいテーマで書き進めてきました。

 

結構出し尽くした感があるので、これからはテーマを「読んでほしい」ブログから「読みたくなる」ブログへ舵を切りたいと思います。

 

面舵一杯〜〜〜。

 

<目標>
読みたくなるブログを書く

 

他のブログ調査について

 

現状、自分の書きたい事を発信してきたのでここの部分は正直ほとんどやってきていませんでした。

 

今後「読みたくなる」ブログに方向転換するためにはこのスキルは必要不可欠だと感じます。

 

良いブログを書くためには多くの方に読まれているブログから学ぶのが一番良いと思いますので、今後の私の課題といたします。

 

<目標>
優良ブログを毎日調査する

 

届ける対象について

 

これまでは自分に向けて発信してきました。

 

しかし「読みたくなる」ブログを目指すのであれば、その読みたいと思う人物に向けて発信しなければなりません。

 

そこでテーマを決めたら、そのブログを読みたい人は一体どんな人物かを細かく調査し考えます。

 

ブログの基礎になる部分ですのでしっかり時間を取って考えるようにします。

 

<目標>
対象となる人物像を決める

 

ブログ内容について

 

フォーマットが決まっていれば書き出しがスムーズになりやすいとは思うのですが、どうも文章の流れに沿って書いた方が書きやすいので、とりあえずこのスタイルは現状維持とします。

 

ただ要所要所で先につながるようなアクションを取り入れていけるようにしたいのでそこは考えてみます。

 

<目標>
先が読みたくなるような構成を目指す

 

作業体制編

 

一日一記事について

 

ここ最近はブログ記事を1日1記事出来ています。

 

理想は1日3記事なのですが、書き進めてみて、今の所これが限界ですのでこの流れを維持することにします。

 

<目標>
一日一記事現状維持

 

作業開始時間の厳守について

 

最近から始めましたが、これが意外と効果を発揮しています。

 

おかげで時間に余裕が出来てきたので、余った時間で、新たな知識の習得や、読書に充てられています。

 

これは今後も継続価値あり。

 

<目標>
毎日作業開始時間を厳守する

 

ビジネスとしてのブログへ

 

ブログ,再設定,再挑戦
ブログ記事も50記事を超えましたので、これからはビジネスに特化したブログに徐々に変えていこうと思います。

 

とはいっても、正直何から始めればいいのか分かりません。

 

そこでネット検索で色々調べてみました。

 

すると、悩みに寄り添う事の大切さが書いてありました。

 

ブログはどうしても一方通行になりやすく、読者の意向を考えずに突っ走るブログになりやすい傾向にあります。

 

悩んでいる読者が実際に目の前にいれば、その様子からさまざまな情報を得られるので、親身になって提案できます。

 

しかし、ブログはネットを介してお互いが顔の見えず、性格も分からない、赤の他人が自分の悩みについて書いているのです。

 

言い換えれば、
「厚かましいお節介野郎」
とでも申しましょうか。
(かなり過激な発言ですね・・・。)

 

そんな中でも、親身になって寄り添ってくれるブログはたくさんあります。

 

そういうブログがあったからこそ、私がこうしてブログを書いている事を思うと、私の目指すブログの姿とは「寄り添うブログ」これに尽きると思います。

 

テクニックやSEO対策なども必要でしょう。

 

でも一番大事なことは、膨大なネット網のなかから私のような弱小ブログのタイトルを見て訪問してきてくださった方へ、自分が持てる最大のもてなしで対応させていただく事ではないかと感じました。

 

ブログを書いている私は、今その悩みに直面しているわけではありません。

 

でも訪問者にとっては今その悩みに真正面から取り組もうとしており、どうにか抜け出したいと行動をした結果、そのブログにたどり着かれた事を考えると、私の対応は甘い気がしました。

 

ネット検索をしている時点で、すでに行動を起こしている方に対して「行動しよう」なんて言われても、これ以上は無理だと思われていらっしゃる方も少なくないと思います。

 

しかもそこで有益な情報を得られなければ、ネット検索難民となってさまよい続けるしかなくなります。

 

そんな想いを抱いて訪問されていることを新たに胸に刻んでまたブログを書いていきたいと思います。

 

生み出したブログ達だから

 

私は作る事が大好きです。

 

ですからここまで育て上げたブログが何のお役にも立てずに消されることは悲しみの限りです。

 

私はこの区切りを好機ととらえ、徹底的に手直しして、どこに出しても恥ずかしくない子供たち(ブログ)へと成長させたいと思います。

 

どうしたらこの子供たち(ブログ)が輝くことができるか?

 

諦めなければ道はきっと現れます。

今まで自分が送ってきた人生をかけて、集大成をこのブログに注ぎ、当初の宣言通り、何物にも依存せずに自立して稼ぐ道を見つけ出していきます。

 

ここまで来たからこその気づきに感謝して、今からどう生かしていくか、その生きる道を探します。

 

今まで書いてきたブログも見直してみて自分が関わったからには、最後まで責任をもち、どういう方向性であろうと必ず導いて見せます。

 

ブログという縛りを取り払って、その可能性を広げる方がなんだかワクワクします。

 

作る事が大好きで、ワクワクが大好き。

 

そして私はそんな自分が大好きです。

 

本日はここまでとします。

 

本日も、あなたの貴重なお時間を割いてご覧くださりありがとうございます。

 

 

お問い合わせ・感想などはお気軽にどうぞ

 

この記事が役に立ったと思ったらクリックしてください

40歳代ランキング