あなたの興味が世界を変える

 

これは何も大げさに言っている訳ではありません。

 

ここで言う世界とは、あなたが見ている世界という意味です。

 

それは楽しい世界でしょうか?それともつまらない世界でしょうか?

 

楽しい世界であれば何もお伝えすることはありませんので、ブログをここで閉じて頂いて構いません。

 

しかし、つまらない世界だと思われているなら、そんなあなたにご提案したいお話がありますので、よろしければ私にあなたの時間を少しだけ頂けませんか?

 

ありがとうございます。

 

それではお話させていただきます。

 

つまらない世界に生きているのは本当に苦しいですし、もしかするとすでに苦しいを通り越して、人生を諦めかけているかもしれませんね。

 

私も今までに何度もそういう想いを抱いたことがあるので良く分かります。

 

人生を変えたい、といくら考えたりネット検索したところでいいアイデアは浮かんで来ませんでした。

 

そうなると益々意気消沈して自分を責めてしまう。

 

ここで少し引いて自分を客観的に見てみましょう。

 

自分で自分の色を決め込んではいませんか?

 

こんな人間だから、とかこんな性格だからとかです。

 

そもそもその色を付けているのは紛れもなくあなた自身です。誰かがつけた訳ではありません。

 

そして自分で色付けをすることによって自分の行動を制限してしまいます。

 

つまり・・・

 

自分で自分を苦しめている

 

分かっちゃいるけどやめられない、そんな声が聞こえてきそうです。

 

世界が楽しいに変化すると

 

しかしそれが仮に辞められたとしたら

 

人生が大きく変わる
生きる意欲が湧く
自分に自信ができる
視野が広がり、興味が増える
挑戦し続けられる

 

こんな今から考えれば夢のような、いや夢にも思わなかった事が現実になるとしたらどうでしょうか?

 

私も今まで自分のつまらない人生を変えようとカウンセリングや自己啓発本やセミナーなどに通ったりしましたが、結局その場は満足して終わり。

 

現実の世界では、また元通りの平凡な日々を過ごしていました。

 

よくある引き寄せの法則とかの話ではなく、私が実際に体験しそれまでの世界が変わった話を通して、その方法を分かりやすくお伝えするものです。

 

どうすれば世界は変わる?

 

単刀直入にお伝えします。

 

興味がある事の中での、やっていない事(食わず嫌い分野)というギリギリの所にチャレンジしてみる

 

という事です。

 

詳しくお話します。

 

まず大前提として興味のない分野は(今は)興味がないのですから対象外です。

 

興味はある分野だけど、そこはちょっと苦手だなぁと思い込んでいる(あるいは嫌だなぁと思い込んでいる)みたいな食わず嫌い分野がきっとあるはずです。

 

そこにチャレンジするのです。

 

例えば、
本が好きだとします。
普段は自己啓発本が好きだけど、難しそうな経済の本を読んでみる。

 

ゲームが好きだとします。
普段はアクションが好きだけど、難しそうなパズルをやってみる。

 

ここで注意したいのは、もうすでに体験して苦手な事と分かっているのであれば無意味です。体験したことがないというのがポイントです。

 

そしてそういう食わず嫌い分野を開拓するなら、ネット検索よりも本なら本屋、ゲームならおもちゃやさんに出かけてみる事をお勧めします。

 

なぜなら、実際に今の売れ筋が分かるし、お店のお勧めや、マイナーな商品にも出会えます。

 

更には、指先だけではなく全身を動かして行動するという行為から今から人生の流れが変わるぞという脳へのメッセージにも成りえるからです。

 

行動は行動を生みます。

 

たとえそれがうまくいかなくても、食わず嫌い分野はまだたくさん残っているはずですから、手当たり次第に試してみましょう。

 

大事なことはインスピレーションを大事にして商品を購入することです。

 

出来そうだとか難しそうという基準で選ぶのではなく、自身の興味だけで選ぶ事です。

 

ご理解いただけましたでしょうか?

 

それではここからは私の実体験をお話して、実際に人生が変わったお話をさせていただきます。

 

このお話で、そういう事かというあなたの理解の助けになるように注意しながらお伝えしていきます。

 

私の第一の人生転換のお話

 

私のブログでも過去に触れた事のある話ではあるのですが、あるアルバイトが自分の能力を開花させたという話です。

 

私が大学生の頃、工学部であった為、同じ学部内に現代ほど女性がおらず、男臭い学部でした。

 

気の合う友達内で、どうしても彼女が欲しい、最低でも女の友達が欲しいというありがちな話題になり、女性の多いバイトに行けばできるのではないかという事になりました。

 

そこでじゃんけんをしました。

 

負けました。

 

そして私が女性の多いバイトに面接に行く事になりました。

 

女性が多いバイトということで接客業のバイトに面接に行く羽目になりましたが、私は大の緊張しいで人の前に立つと手や声が震える性分でした。

 

しかし、彼女(もしくは女友達)が欲しい気持ちは揺るぎないので、思い切って入ってみました。

 

するとどうでしょう

 

最初はかなり苦労はしたものの、人前に立っても堂々と出来、おまけに彼女もできました(それが今の嫁さんなんですけどね・・・のろけかいっ)

 

自分は根暗な人間だと思っていたのが一転、夢にも描かなかった世界が広がったのです。

 

私の人生の黄金期でしたね。

 

人生は変わる,自分を変える,世界を変える

 

私の第二の人生転換のお話

 

これも大学在学中のお話。

 

私の実家は厳格な家庭で、ゲームなんて買ってもらえませんでしたから、友達の家に行ってやっているところを見せてもらうだけでした。

 

ゲームがどうしてもしたい。

 

そこにきて大学生になり、一人暮らしという人生のパラダイスが幕を開けました。

 

大学にもろくに出席せず、ゲーム三昧の日々。食事とお風呂以外はすべてゲームに注ぎ込んでいました。

 

そんな時に大学のゲーム好きな友達が勧めてきたゲームがホラーゲームでした。

 

自分は怖いものが大嫌いでお化け屋敷なんてとんでもないと思っていましたからお断りしたんですが、それでも面白いからとごり押しされ、ゲーム好きな私はしぶしぶやってみる事にしました。

 

実際にやってみると、これが大ハマり!

 

ゲームの世界観もさることながら、それ以上に興味を持ったのは3D(ポリゴン)でした。

 

それまでの2Dゲームから3Dという夢にも思わなかった世界の虜になり、それを目指すために大学を辞めて専門学校で勉強する決意をしました。

 

残念ながらものにはなりませんでしたが、それでも学校で学ぶ時間はとても楽しくて課題制作にも時間に関係なく夢中で取り組んでいたことを覚えています。

 

食わず嫌いのチャート分析

 

いかがでしょうか?

 

ここでは先のお話を要約してチャートにしてご説明いたします。

 

第一の人生転換のお話

 

 彼女が欲しい(興味のベース)

 

 ↓しかし

 

 接客は嫌だ(避けたい項目)

 

 ↓でも

 

 友達に負ける(きっかけ)

 

 ↓仕方なく

 

 彼女が出来た!

 

第二の人生転換のお話

 

 ゲームが大好き(興味のベース)

 

 ↓しかし

 

 ホラーは嫌だ(避けたい項目)

 

 ↓でも

 

 友達にごり押し(きっかけ)

 

 ↓仕方なく

 

 3Dにハマった!

 

私が今作業しているブログメルマガアフィリエイトをこのチャートに当てはめて見ると

 

 稼ぎたい(興味のベース)

 

 ↓しかし

 

 地道な作業は嫌だ(避けたい項目)

 

 ↓でも

 

 成功者に共感

 

 ↓仕方なく

 

 ???

 

この先はどうなるものか・・・
アントニオ猪木の「道」がまた浮かんできました。

この「道」結構好きです。

 

それでは記事をまとめます

 

 

好きな興味ベースの中で食わず嫌いを仕方なく食ってみる

 

私の場合は(我ながら)これが成功の法則みたいになっています。

 

今の作業もこれの流れに当てはめてみれば成功する可能性は高いかなって、このブログを書きながら感じ始めています。

 

なんか小難しい事を伝えてきましたが、一言に絞ると

 

興味があるのみでチャレンジする

 

これに尽きると思います。

 

これならできそうだとかでも難しそうだからという判断ではなく、YESかNOか?

 

興味があるか?興味がないか?

 

この二択です。

 

そして興味があっても今まで食わず嫌いで見過ごしてきたものを仕方なく食ってみる。

 

以上が私の体験を踏まえた人生を変える方法です。

 

もしご興味を抱かれたのであれば、少しでも足を突っ込んでみませんか?

 

そもそも、このブログの内容に

 

興味があるか?興味がないか?

 

これで判断されてください。

 

私も今は成功する道半ばですし、たった二つの事例で確証があるのかと言われれば正直分かりませんと断言します。

 

しかし確かなことはこの事例で確かに自分は世界が変わりました。これは私にしかわからない不変の事実です。

 

不変の事実ほど確証のあるものはありません。

 

私ももう一度世界を変えるために地道な作業を敢えて行っていきます。

 

さて、あなたはどうされますか?

 

 

 

本日は長文にもかかわらず、あなたの時間を割いてお読みくださりありごとうございました。

 

私の体験があなたのお役に立てますよう祈っております。

 

一緒に世界を変えていきましょう。

 

 

お問い合わせ・感想などはお気軽にどうぞ

 

この記事が役に立ったと思ったらクリックしてください

40歳代ランキング