習慣化に脳の働きを取り入れてみる

 

昨日のブログの続きを書いてみようと思います。

 

習慣化は身体でするものであるとお伝えしました。

 

私の場合は

 

「ブログを書き続ける事」

れを習慣化していきたいと思っています。

 

ところで、習慣化するという事は、脳が身体に覚えさせ、脳はその分野から撤退している(考えなくてもできる)という状態であるようです。

 

脳はどうも基本怠けものらしいです。

 

脳が怠け者であるならば、いっそのこと怠けるために今の作業をどうすれば怠けられるかを考えたほうが良いのではないかと考えてみました。

 

しかし、それでは作業を怠けるとは書くのを辞める事であり、私の願いと真逆になってしまうため却下。

 

次に、将来怠けるために、今努力するという発想はどうかと考えてみました。

 

怠けるためにする努力っていったい何?それって無駄な努力では?ってなってしまうのでこれも却下。

 

 そもそも怠けるってどういう事なんだろう?

 

正直あまりいいイメージはわいてきません。

 

でも、人間の脳は怠け者である、と言います。

 

それが生存し続けるうえで一番ベストなシステムであるからこそ、ここまで人類が繁栄し続けているのでしょう。

 

怠け者の脳が人々の生活を便利なものに変えていったという事は、楽に生活しようとする事が怠けるという事になるんだろうか?

 

当たらずとも遠からずといったところかもしれません。

 

私が以前書いたブログにも似たようなことを書きました。

 

 

これが人間の本質なのかもしれません。

 

という事は、楽に作業を行えるようになれば、怠けられるという事につながりはしないか?脳にとっては願ったりかなったりではなかろうか?と考えました。

 

ここでハッと気づきました。

 

そもそも脳は人間の一部であって、それに寄り添うなんておかしな話ではないか?と。

 

脳は道具なのであるから、人間はそれを上手に使ってこそ持っている脳力を発揮できるのではないかと気づきました。

 

という事で、脳は怠け者という性質を持っているという事だけ頭に入れておきます。

 

 じゃあどうすれば続けられるの?

 

例えば、ゲーム好きな人は、ブログを書くよりもゲームをしたくてうずうずしています。それってその行動についているイメージの力ではないかと思うのです。

 

楽しいイメージが付いた行動はしやすいけど、苦しいイメージが付いた行動しにくいです。

 

当たり前ですよね。

 

という事は、ブログを書き続けるという事に苦しいイメージがついているから行動しにくいということになります。

 

であるならば、そのイメージからせめて苦しいものは外したいと思うのは当然です。

 

イメージを書き換える方法につきましては、いろんな方法があるので興味がありましたらネット検索して頂ければと思います。

 

【解決法】ブログを書く事に抱いているイメージから「苦しい・つらい」を取り除く

 

私はまたここで気づいたことがありました。

 

 気になっていることを先に終わらせる

 

先のゲームのように気になっていることがありながらブログを書かなくてはと思っていてもなかなか集中できず、思うように書けないので、集中力が散漫になりやすく、ブログがまとまらず、不満の残るブログが完成してしまいます。

 

しかし、先にゲームを自分が納得のいくところまで終わらせておけば、ブログを書く事に集中でき、結果、満足のいくブログが完成します。

 

集中力を高めるうえで、これは欠かす事の出来ない条件ではないかと思います。

 

もうブログを書く事以外にやる事が何も思い付かない状態で書く事がブログの質を高め、作業の効率UPに貢献できると思います。

 

【解決法】ブログを書く前に気になっていることを終わらせる

 

 自分が大事にしている想いを組み込む

 

自分が普段から大事にしている想いを、ブログを書く事で得られるであろう事柄にダブらせてみると、ブログを書き続けるきっかけになるのではないかと思います。

 

ブログを書く

誰かの役に立つ

ファンが出来る

応援してくれる

励みとなりまたブログを書く

 

このパターンをイメージして、この過程のどこに自分が一番重きを置いている(しっくりくる)のだろうと考えてみて、それを得られるのであればという使命感を得るにはとても有効です。

 

ちなみに私の場合は、そもそもこの副業をする理由は、誰かの役に立ちたいという思いからスタートしたので、この記事が誰かの役に立つのであればという想いで書いています。

 

こうして自分で書きながら気持ちが改められました。

 

【解決法】自分が大事な想いを作業肯定にフュージョンする

 

ここまで様々な解決法を書いてみましたが、ここで大きな課題が自分の中で浮かび上がってきたのでシェアしたいと思います。

 

 そんな中で自分に足りないものとは?

 

それはブログを書き続ける事と目標(利益を生む自分)が結びついていないという事でした。

 

これはかなりの致命傷ですね・・・。

 

この状態では、そもそも何のためにブログを書き続けているのか分からないし、その日暮らしの労働者となんら変わりません。

 

ここでやはり「転職ヤーおそ」の超えるべき壁が立ちはだかっていました。

 

結局そこかい、って突っ込みが入りそうですね。

 

そうです。これが私の今のところの課題です。

 

では、その壁を超えるために今の私ができる事とは何でしょう?

 

今からどうなりたいかを明確に定めておく必要がありそうです。

 

ブログで集客した後の商品開発を具体的に計画していくことが目標につながる足掛かりになりそうです。

 

ですが、ここでもまた少し時間をください。

 

自分が提供できる商品にはどんなものがあるかは自分を知らないと出来ません。

 

また明日のブログでその過程を正直にお話していきます。

 

 もう一つブログを進める方法を思いつきました

 

それは先日の私のブログからご覧になってみればわかると思いますが、実は自分に負荷をかけていたのです。

 

どういうことか?

 

それはブログの最後で解決方法を先延ばしにする方法です。

 

当初、自分はそのつもりはなかったし、考えるにはまぎれもなく時間が足りなかったので、時間をもらおうと思って次の日に伸ばしただけでしたが、結果、こうして続けて書く事が出来ているので、この手は使えるのではないかと思いました。

 

テレビのいいところでCMにはいるアレです。

 

先のブログで約束した以上、ブログをアップしないわけにはいきません。

 

日々のブログの本質は、まず私「おそ」という人間がどういう人間かという事を知ってもらって信頼を築くところにあるので、これはおろそかにできません。

 

【解決法】解決方法を先延ばしにする

 

読者の皆さんにとっては少々面倒くさいなぁと思われるでしょうが、私のような転職人間にも誰かのお役に立てる何かを持っているかもしれず、それが何なのかを見つける過程や出来上がりをお伝えすれば、同じように頑張っている方々や、「おそ」にできたのなら自分もやってみようかなって思ってくれれば私の活動の存在意義があったというものです。

 

という事で明日は商品開発のための自己分析をお伝えしたいと思います。

 

読者の皆さんには今後も温かい目で見つめて頂ければ幸いです。

 

 

 

ここまでお読みくださり本当にありがとうございました。

 

この記事が一人でもどなたかのお役に立つことが出来ればこれほど嬉しいことはございません。これからも世の中に役に立つような記事を分かりやすく書けるよう心掛けていきます。

 

お気軽にお問い合わせ・お気軽に感想などはこちらから

 

この記事が役に立ったと思ったらクリックしてください

40歳代ランキング